病魔

お久しぶりです。

しばらく投稿休んでました。

というのも、
最近病気を立て続けにやってまして、
かなり参ってました。
胃腸炎やら風邪やら結膜炎やら
あーほんとに。


それに加えて花粉症も!

仕事もこの上なく忙しく、病み上がりにライブなんかもあって、ハードなスケジュールをこなしてたんですが、まさかこんなに参ってしまうとは…。

悔しいけど
無理がきかなくなってきてるのかな?
今年40になるし、こんな感じになるのか?

やっぱ仕事ばっかりしてないでスケートしないとね、肉体も精神も喜ばせないと。

って思ってると、しばらく雨予報…

アンビエント聴いて
youtube見ながらヨガやります。


季節の変わり目なので
皆さまもお体ご自愛くださいませ。

それでは


PS.大分前ですが秩父にあるスケートパークのラウンジにてカツゲン氏とのセッション


たあいもないこと


最近の買い物。
知り合いがつくったサボテンくん
鼻スースーするやつ
デイリーヤマザキでコーヒー毎日買って貯まったポイントカード


マルチエフェクター
これで簡単なループもできる
チープでもすごいのさこれ



たあいもないこと

2月入りましたね

お久しぶりです。

2月入っちゃったっすね。

風邪はやってますからね、気をつけていきましょう〜

最近は長らくぶりにスケートボードの雑誌に載りましてですね、

まずはSBマガジン、10年以上前の写真を載せていただいてます。

隣のページには去年、あまりにも突然に他界した日本のスケート界の最重要ボスのおひとり大瀧さんと。

一度アップルストア銀座で開催されたスケートボードの映像のイベントで、初めてお話したのですが

「また、何かやろうぜ」ってお声をかけていただいて、連絡先を交換し、そのまま月日が経ち、

突然他界されました。僕は気が引けるくらい大きな存在だったし、その人から「何かやろうぜ」って声を

かけてもらったのは嬉しかったし、いつか必ず、と励みでもありました。

この方は東京の輝くプロスケーターが所属するスケートチームT19の立役者の方でして、

その昔90年代に僕の故郷、青森の三沢市にもデモンストレーションに何度か来てまして、

キッズの僕は東京の最先端のプロのライディングを見て多大なる影響を受けました。

その頃の流行っていたファッション雑誌、FineにもT19の方々はモデルとしても出ていたし、

ファッションへの影響も大きいです。

とにかく僕も間接的に大きな影響を受けてますし、ストリートに属する人は影響を受けてる方が多いと思います。

敬意を胸にお通夜に参列させていただきましたが、見たことない程とんでもない行列でした。

並んでる人達はストリート界を生き抜いてきた人達が多く

キッズの頃雑誌で見たような人も沢山いました。

まさに重要人物の方にとっての重要人物。そんな方が亡くなるとぽっかりと大きな穴が空いてしまった感覚です。

その大瀧さんと、雑誌の中で一緒にスケート出来たのは恐縮でもありますが嬉しく思います。

SBの小澤くん、写真撮ってくれた太呂くん、どうもありがとうございました。


こちらは「MINORITY REPORT」というストリートスケートのフリーマガジンでして、

僕が音楽をつくる経緯のインタビューが載ってます。

この時代に珍しくなかなかコアなマガジンでして、ストリートで遊び、挑む、純粋な姿勢が存在します。

こういった心の宿る雑誌はなかなか貴重です。

名の通り、マイノリティーかもしれませんが、そこにハマるスケーターやフィルマーは是非見てほしい。

1月の東京は突然の雪で大混乱でした。


景色はロマンティックだったけど。


最近、中野の新井薬師に世田谷から引っ越してきた夫婦がBARを開きました!

旦那はスケーター。めっちゃ感覚がゆるくて良いお店です。

「Sloth」、機会がございましたら是非お立ち寄りください。

それでは良い一日を!

HAVE A GOOD TIME!

はじまり

新年はスーパームーンを茨城で見て



東京に戻り
いつもの日常のはじまり


今年は無駄をなくして
やることやるぞー

おー

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

年始めはスケートメイトと新宿、渋谷、原宿をクルージングでスタート。
まるで貸切ばりに特別静かな夜でした。
楽しかった。


新宿も静か

ニュースで見た年末の渋谷のスクランブル交差点はハンパない人で溢れてましたが、新年は静か

渋谷貸切



年の瀬

東京、連日快晴。
良い年の瀬。

今年は引っ越ししたんで
片付けが残っていてバタバタです。
ありがたいことに新しい仕事も入ったんで新年早々缶詰めになりそう。

やるぞ〜〜

って思いながらも
正月くらいゆっくり出来る節目が欲しいと思っている
今日この頃

Live終わり



昨夜は阿佐ヶ谷カフェインでのLive
お集まり頂きありがとうございます。
アッキーさんがサックスとキーボード、
カツゲンくんがガットギター、
僕がフルート、
この形で三度目のライブでして
ケペル木村さんがゲストミュージシャンとして加わり、とても楽しい夜でした。
中々盛況だったように思います。
出会い、再会に感謝
人を繋げてくれる音楽に感謝

また来年どこかでやれたらいいなと思います。


では
メリークリスマス。
良い週末を

Live前夜

明日はいよいよライブ。

スケートでスタジオ向かって


ざっと確認して
サウンドづくりの微調整。


よし
あとは本番での閃きを望むだけ

遂に12/22に今年最後のライブ。


先日、ライブするメンバーとリハーサルスタジオに入りました。

サックス&キーボードはAckkyさん
ギターはカツゲンくん
ゲストミュージシャンにパーカッショニストのケペル木村さんが参加。
そしてわたくしフルートでお贈りします。

ケペル木村さんはブラジル音楽において大変貴重な方で、音楽を通じブラジルの様々な土地に足を運び文化を深めていらっしゃいます。音楽家でありながら日本にブラジル音楽を広めている方です。ネットで調べるとマイルスデイビスさんの話やジャズ史にも詳しいことでも有名。

ご存知ない方は是非ググってみてください。 とにかく音楽の大先輩です。
リハーサルにてケペルさんとは初顔合わせだったのですが、気さくにも音楽史や楽器のルーツ、ブラジル話など、興味深い話をしてくれました。何よりケペルさんのパーカッションが加わることで更に楽しく演奏できました。
本番が楽しみです。


このメンバーでのライブセッションは片手で数えるほどでまだ曲数も多くなく、30分に満たないライブですが、内容は良い感じですので、ケペルさんも参加して頂きますしクリスマス前の週末ということもあるので近隣の方、是非聞きに来てください。


音を重ねた時間は数回でも、それぞれが音楽経験のある方達なのでアイディア出しや受け入れがスムースで、短時間でいい形になりました。
とは言っても大枠の作曲で内容はその日のセッション!
どんな夜になるか??乞うご期待!

そしてDJ陣は確かな面子ですよ!

金曜日の夜、阿佐ヶ谷カフェインにてお会いしましょう。
それでは〜〜

音鳴らし音に成る


ひとり深夜のスタジオにて
フルート、曲の確認。

力まかせに吹くとなんか違う

うまく吹こうとするとなんか違う
心地よい音をと求めると

フルートは鳴ってくれる

意識しすぎるとダメ
音に集中する以外
あまりの無意識さに
己自身が音になること

自分の存在すら忘れるほどに


そうやってフルートにいつも教えられる。


音楽は神聖な精神的時間。